読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本とパズルのブログ

人生は一冊の本である。人生は一つのパズルである。

手紙

『手紙』(東野圭吾) <文春文庫>読了。

 

東野圭吾にもこんな作品が書けるんだ、とちょっと見直した。

とても良かった。

最初にこの作品を読んでいたら、東野圭吾に対するイメージもだいぶ変わっていただろう。

ただ、あまりにヒットが少ないため、これ以上東野圭吾を読むことはないと思う。

結局のところ、『白夜行』『容疑者xの献身』『手紙』さえ読んでいれば良いと思う。

 

私も甘えて生きてきて、今しっぺ返しを受けているところなので、本当に身につまされる思いがした。

人によっていろんな捉え方、感じ方をする作品だと思う。