読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本とパズルのブログ

人生は一冊の本である。人生は一つのパズルである。

せどり男爵数奇譚

せどり男爵数奇譚』(梶山李之) <ちくま文庫> 読了。

 

本に魅入られた男の短編集。

あっと驚くような展開が待っているわけでもなく、淡々と話が続いて行くが、本が好きな方なら「分かる分かる」とニヤニヤすること間違いなし。
神保町で見かける古書店なんかも出てきて、すごく親近感が湧いた。
古書業界の裏話なども知ることができて楽しむことができる。

特に最終話は「これぞ本好き!」という逸話になっている。

読書家というより愛書家の方におすすめ。

せどり男爵数奇譚