読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本とパズルのブログ

人生は一冊の本である。人生は一つのパズルである。

回転木馬のデッド・ヒート

回転木馬のデッド・ヒート』(村上春樹) <講談社文庫> 読了。

 

小説ではなく、また、完全な事実だけでもないものを、作者は「スケッチ」と呼んでいる。
この作品は、小説になれなかった八つのスケッチを集めたもの。

読んでみると、「原則事実に即している」とはいいつつ、村上ワールドいっぱいだ。
どうしてこれが小説になれなかったのか、一読者としては首をひねるばかりだ。

「スケッチ」だと言われなかったら、短編小説集だと思っていたに違いない。

これらの話が小説にならない、という嗅覚を持っている人が本物の小説家になれるんだろうな。

 

<収録作品>

・はじめに・回転木馬のデッド・ヒート

レーダーホーゼン

・タクシーに乗った男

・プールサイド

・今は亡き王女のため

・嘔吐1979

・雨やどり

・野球場

・ハンティング・ナイフ

回転木馬のデッド・ヒート