読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本とパズルのブログ

人生は一冊の本である。人生は一つのパズルである。

天獄と地国

天獄と地国』(小林泰三)<ハヤカワ文庫> 読了。

短編で読んだ方はネタがばれてしまっているが、短編はあくまで「物理学小説」だった。
これはきちんと「SF小説」になっていて、短編の時と比べて読みどころ満載である。
短編で読んだ方にも十分楽しめる内容になっている。

あとがきによると、続編のようなものもあるらしい。
ひょっとするとまだまだ続く冒険かもしれない。