読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本とパズルのブログ

人生は一冊の本である。人生は一つのパズルである。

遮光

『遮光』(中村文則) <新潮文庫> 読了。

デビュー二作目。
一作目の「銃」と同じく、日常に紛れ込んだ異物によって毀されていく様子が描かれている。
しかし、「銃」が次第に毀されていったのに対し、この作品では初めから毀れていた様子が伺える。
いずれにしろ、これが作者の中に潜んでいる、ということがとても不気味だった。

先に「銃」を読んでいたからか、それほど衝撃は大きくなかったが、初めての中村文則作品がこれだったら、とても驚いていたと思う。