読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本とパズルのブログ

人生は一冊の本である。人生は一つのパズルである。

残穢

残穢』(小野不由美) <新潮文庫> 読了。

内容に踏み込む作品ではないので詳しくは書けないが、起伏はあったものの、きっちり最後まで読むとなかなか興味深い作品だった。
作品中でちょっと触れられていた、“「四谷怪談」のような「話」自体が怪であるものがある”という考えは面白いと思う。

とにかく、たくさんの人名が出てきて、後々登場したりもするので、きっちり読みたい方は何気ない人名にも注意されるとよいと思う。

残穢 (新潮文庫)
小野 不由美
新潮社