読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本とパズルのブログ

人生は一冊の本である。人生は一つのパズルである。

月の名前

『月の名前』(高橋順子,佐藤秀明) <デコ> 読了。

 

まほろば歳時記」第四弾。

「月」というとそれだけで情緒があるが、本一冊書けるのかなあ、という気もする。
しかし、いろんな「月」が集められ、うまく構成された作品だった。

写真もいろんな月が写されており、とても美しい写真集としても楽しむことができる。

どんな構成でこの作品が出来上がったのか、参考までに目次を簡単に紹介しよう。

----------
Ⅰ章 四季の月
    秋の月
    他季の月 (冬の月、春の月、夏の月)
Ⅱ章 月のかたち
    月の満ち欠け
    月の光
Ⅲ章 月の伝承
    月の異称
    月の物語
Ⅳ章 暦の月
    暦の名前(睦月、如月、弥生、卯月、皐月、水無月、文月、葉月、長月、神無月、霜月、師走)
    月と暦
Ⅴ章 月とことば
    月のことば(月と女、月とことわざ、心の月)
----------

今のところ「まほろば歳時記シリーズ」は、雨、風、花、月の四冊が出ている。
花は残念な出来だったが、雨、風、月は文句なしにおすすめできる。