読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本とパズルのブログ

人生は一冊の本である。人生は一つのパズルである。

太宰治全集4』(太宰治) <ちくま文庫> 読了。

「新ハムレット」はシェイクスピアの「ハムレット」に題材を取った意欲作だが、やはり元が有名過ぎるし良過ぎるので、相当な違和感があった。
ちょっと太宰治には荷が重かったかな。
それでも、最後の事件から真相を想像させる手法はなかなか楽しめた。

その他の作品はどれも面白く読めたが、特に「風の便り」は印象深い作品。
太宰治の中にも井原退蔵のような人物像があるんだ、と驚かされた。

 

<収録作品>

・きりぎりす
・ろまん燈籠
・東京八景
・みみずく通信
佐渡
・清貧譚
・服装に就いて
・令嬢アユ
・千代女
・新ハムレット
・風の便り
・誰
・恥

太宰治全集〈4〉